×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

相手の立場になった時、営業マンは負ける!売り込んでいたら・売れるわけがない!
凡人営業マンの右脳的逆襲 成約率99%の奇跡!!

商品を希望して、予算も有り、今すぐ購入してくれる

そんなお客をゴッソリ捕まえる・共感型営業方法。

「 自分スタイル・営業レシピ 」


行動計画・目標・見込み客リストetc・・・全てを手放した時に
目の前にあなただけのお客が現れる!

会社に教育された通りの営業方法で、貴方の周りで

何人の営業マンが目標を達成していますか?

そんな営業方法で、明日も頑張るつもりですね!

ストレスやプレッシャーとまったく無縁の営業思考。


「自分スタイル・営業レシピ」
!



無料レポート【自分スタイル・営業レシピ・・・達成率120%の営業思考】は
結果の出せる裏づけのある行動をするためのヒントです。
努力と根性ではプレッシャーを跳ね除けることはできませんよ。
お客さんが待ち望んでいた営業マン像をしっかりと受け止めてくださいね。

こちらから請求できます
( pdf ファイルを使用しています 。 acrobat reader をダウンロードしてから請求してください。


現在何の疑問も持たずに営業で成果を挙げようと頑張っている営業マンへ!

私も皆さんと同じように、日々セールストークを練習し、営業心理学のセミナーに参加
したり、たくさんの営業に関する書籍も読み、ノウハウやテクニックを取り入れてみました。

それこそ、今までの倍の行動計画で訪問件数をこなし、倍の商談をこなしたんだ。

ところが、いっこうに実績はよくならずに、それどころか、悪くなる一方です。

実績のある時と同じようにセールスをしているのに、まったく自分では理解できない。

ある日上司に「根性と努力がたりない」と言われたのを思い出します。

「これ以上どうしろというのか」「自分では精一杯やっているのに」

これが私の心の叫びでした。

悶々とした日々が続き、ふと目にした本の表紙には
より懸命(ハード)に働くな、より賢明(スマート)に働け」とあったのです。

そのときは、どういうことか理解できずに毎日をただ我武者羅に走り続けたんです。

 ハード = 行動 = 疲れる = 精神論

 スマート = 思考 = 理論 = 化学的根拠

そうかセールスで今まで常識だと思われている「努力や根性」をなくしたら・・・と考えたのです。

その日から自分で「精神論」を強く思う部分を省き
「根性だ」と高揚している自分を押さえて、冷静に考えて行動するようにしたのでした。

結果はどうだったでしょう。

月間計画の倍の数字となったんです。

そこで、「努力」「根性」「断られてからがセールス」などの
「精神論」をなくしたセールス手法をマニュアルにしようと試みたのです。

数週間後、基本形が出来上がり、調査と実験を1年かけてやっと出来上がりました。

おかげで、その頃には数名の部下を持つ部門長となっていたのです。

そこで、新人4人と実績の低い部下数名に手渡し、実行させてみたのです。

3ヵ月後、結果はどうだったしょか。

全員が月間計画の倍以上をクリアーできたのです。

驚いたのは私です。

その期間は、一切の指示は出さず、マニュアルを渡し本人達の自由に営業をさせたので

こんなに効果があるとは思いませんでした。

やはり「精神論」は邪魔だったと痛感したのです。

より懸命(ハード)に働かせることで成果を求めるのは古い方法で
より賢明(スマート)にセールスできなければいけない時代なのです。


ここで、いままでの営業マンに与えられたマーケティングの大きな間違いについてお話します。

 マーケティング4つのステップ 

 1、集客計画、作戦
   現在では大半が会社で大きなイベントを担当し細部については
   各担当が行ったいるのが現状。

 2、見込客管理
   一般的にこのフォローを営業と思っているはず。
   つまりお客に会うことが営業の仕事だと信じて疑わない人も・・。
   

 3、販売戦略 
   如何にして売り上げを上げるかの対策を打つのがここです。
   第一線の営業マンが過去の経験から脱皮できないのもここ。
   

 4、顧客化管理
   営業が管理するのが当たり前のようになっている。
   果たしてそれで平均的な管理ができるとは思えません。
   

 トップセールスマンとは4つのステップを一度にやれる人間だとか。

 さて、あなたの会社に何人いますか。

 統計的に見ると約800人に1人らしいですが・・・。

 あなたはその1人ではないでしょうね。

 だったらここの営業思考は必要ないよ。

 自分の信じる道を突き進むことを応援します。

 さて、営業マンにやらせると大変なステップとは

  1、能力的な問題としての「集客」
    各個人の能力によって雲泥のさが出る事がある。 
    そこで現在ではプロに任せているところもあるぐらいです。
    統計を取り、調査を行い、広告を作成する。
    大変な労力と知的作業が伴います。
    全く過去の経験が生かされない分野です。

  2、立場的な問題としての「顧客化」
    「顧客は全て平等」が足かせです。
    平等に接していたら営業なんてできません。
    お金にならない仕事や用事を言いつけられるだけです。
    会社がしっかりとした部署でシステム管理するべき。
    平等でないものを平等に扱うことほど不平等はありません。
    

 今までは
 「興味の持っているお客に数多く会って販売する」

 いかにも正論のように聞こえますが、果たして現在「質」と「量」では
 効率的問題や成果の比率から考えても、古い営業手法です。

 15件の会わないと結果がわからないアポイントよりも
 5件の条件が合えば契約してくれるアポイントでは
 どちらが有効かお解りですよね。
                
 「直接お客に会って商品を説明する」
 それではあなたの見込み客の何%が説明を聞きますか。

 お客に会うことで相手との信頼関係をが気づけると思っているうちは新たな営業思考での
 営業を理解するのは不可能です。

 経済面でもバランスが良くまったく違った概念で
 営業の仕事を考える。

 それが【自分スタイル・営業レシピ】なんです。
                
 セールス(営業)と販売の違いとは。
                
 セールスに懲りすぎることを販売といいます。

 売りにくい人にも一生懸命がんばって効率が悪い営業となります。
                
  プレゼンテーションが終わるまでクロージングできないのは
 一般的に見込みの無い結果のための努力しすぎたということだね。

 こうゆう場合は、期待通りにいかずかなりガッカリすることとなる場合が多いんだ。

 それと、同時に営業マンのメンタル面では大変打撃となる。

 これが、販売!
                
 「目先の結果を求めすぎると、この傾向が最も強い」

 セールスとは           
                
 契約をとること事態にのめり込むのではなく、その途中のプロセスに専念すること。

 プロセスをコントロールして、相手のほうから
 「商談相手」として適正であると証明しなければならない手順を
 考えて、実行することが大切!
 
 「商談相手としての識別」するためのプロセスであって
 セールスで成果を求めるためのプロセスではないんだよ。  
 
 もう一度営業のステップから見直し、プロセスを再構築する。

 自分でしっかりとした商談相手の基準を設けて、それを判断するためのプロセスを
 自分なりに確立できれば、相手を操作するためのクロージングやセールストークは
 重要でないことが理解できます。
 
 「集客」「販売戦略」「顧客管理」は自らのプロセスが確立
 していなければどれも成果に結びつくことはないからです。

 そのプロセスを重点にマニュアル化したのが「自分スタイル・営業レシピ」です。

***************************************************************************

それではこの情報(自分スタイル営業レシピ)の1ページ目を公開します。

本来このような情報商材は購入しないと自分の考えている内容なのか不明ですよね。

そのため購入後にその情報を理解して知識として身につけれないことがあるのです。

私はこの情報の1ページ目に情報の使い方を文章にしています。

つまり、そのページを公開して使えると思ったら情報は間違いなく理解する事ができ
知識として身につけることができます。

使えない情報を購入することほどお金と時間の無駄遣いはありませんから。

それではここからが1ページ目です。

 自分スタイルの営業を身に付けていただくために

 このe-bookにはひとつ工夫がしてあります。
 
 それは、文章と文章の間に【↓】の矢印がついています。

 この矢印は読まれた本人が次の文章とのつなぎの言葉を

 自分に当てはめて文章を読んでいただくものです。

 接続語的な意味です。

 「つまり」「それで」「だから」・・・などです。

 矢印の脇に自分で思った言葉を記入して、一番シックリくる文章に仕上げてください。

 そして、自分が考えた言葉が否定的だった場合

 例えば「しかし」「それでも」「だけど」・・・などが

 どうしても当てはまる文章は「なぜか」を考えて何度も読んでください。

 正解はありませんが、全て繋がるようになっています。

 もうひとつ、問いかけの文章があります。

 それは次の文章を見る前に自分で答えて見てください。

 次の文章と何が違うのかが今後の営業のヒントになったりします。

 一部コピーをして半年後にもう一度同じ事をしてみてください。

 繰り返す事によって、自分スタイルが確立していきます。

 旧来の営業手法では今までの自分の営業と比べてみて

 同意できるところはチェックしてみてください。

 いかに現在の営業方法からかけ離れているかがわかります。

 後半のレシピと比べてその違いをしっかりと学んでいただきます。

 レシピは実行して初めて自分のスタイルが出来ますから

 読んだだけで満足しないで、即、実行に移してください。

 すぐに、スムーズにいくことはありませんから

 出来る限り、たくさんのお客で練習をするつもりで行ってください。

 そして、どこか無理しているところやシックリこないところは

 まだ、自分のスタイルのなっていないので何度でもレシピを見直して

 本当にストレスのない自分だけの営業を確立してください。

 参考レシピは現在行っている営業手法にプラス出来ればもっと

 売り上げが伸びるヒントをまとめました。

 こちらは、そのまま自分が出来る範囲で行ってみてください。

 自分のアイディアでいくらでも成果の出せる内容になっています。

 ぜひ、営業レシピと平行で行う事をススメます。

 最後に、現在、ホームページ上で公開している無料の営業レシピも

 添付しておきました。

 営業で不安な部分があたら目を通してみてください。

 あなたが自分の思い通りの営業で結果の出せる事を心から応援しています。


いかがでしたか。

この使用方法だと自分でも情報を知識にできるという方は以下の文章をお読みください。

***************************************************************************

知的プロセスにとっての大切な「売上目標」について。

計画通りの結果にならないのはあなたの責任ではありません。

先ずは、自分を責める前にその「売上目標」は妥当な数字ですか。

『どうすれば売上目標を確実に達成できるのか』といったノウハウやテクニックを探す前に

まず、『なぜ、売上目標が達成できないのか』という課題にきちんとした答えを出す必要がある。

なぜなら、『できない理由』を放置したままでは、いかなる対策も有効に機能しない
恐れがあるからです。

『できる』対策は『できない』理由を打破する力を備えてなければならない。

それ故、まず『できない』理由を明らかにして『できる』対策の有効性を検証することが
重要です。

あなたが設定されている売上目標にはしっかりとした根拠があるかどうかです。

ただ単に売上目標が前年比対10%アップとか5%アップといった設定方法になっていて
現状のマーケット状況や、自社商品の状況を考慮した売上目標になっていない場合があります。

つまり、会社の手前勝手な売上(受注)目標を揚げて営業活動をしているのではありませんか。

【裏づけも・根拠もない】売上目標がいい加減につくられ、それが是認されているということです。

いい加減な目標なので、いい加減な行動計画しか立てれないということを意味します。

もしキチンとした詳細な営業活動計画を立てていれば、自らその売上目標も根拠のある
ものになっているはずです。

このようないい加減な売上目標で営業活動を行っていると、目標が達成できない場合に
計画された内容に不備があるからではなく、計画されていない外部の要因に存在させる
ことになってしまう。

これでは、セールスマンが自分の問題に気づくことなんてありえません。

裏づけや根拠のある売上目標を立ててセールス活動を行えば、結果として目標が達成
されたにしても未達に終わったにしてもその要因を検討することができ
自分のセールス活動の問題点を分析できることになるのです。

出来るだけ正確な売上目標を設定しようと思えば、顧客の状況やマーケットの状況
さらに自分の営業活動の結果といった情報など各種の情報をキチンと把握しなければ
なりません。

それらを把握した上で売上拡大を図る効果的な営業活動にあわせた売上目標が策定
されて初めて、セールスマンの売上目標に対する達成度合いは確実に高まり、
セールスマン個々の能力も向上されることになります。

これがセールス活動の質的な向上を実現するために必要な売上目標策定の基本です。

このことをしっかりと理解しないと「精神論」的目標となってしまします。

まずは、自分で達成可能な目標を決めて、その対策を打ち出すことですね。

そして、達成可能な目標の期間を策定してみる。

それが、12ヶ月間で達成可能な目標ならば、それを短縮する工夫をすることです。

なぜなら、仕事においての効率化を図らなければならないからです。

***************************************************************************

営業手法についても同じなのです。

あなたの営業手法や行動は裏づけや根拠のあるものにしないと売上を上げれません。

『できない』理由・・・それは『最初に教えてもらった方法とか、いつの間にか身についたやり方をただ真面目に繰り返えしている』から。ただそれだけなんです。

今の営業手法に「売れる」といわれるノウハウやテクニックを取り込んでもうまくいきません。

なぜなら、それらのノウハウやテクニックはあなたの営業方法や手法がわからないからです。

真っ白な素人ならいざ知らずあなたの営業実績や悩みがわからないままに「売れる」と
いわれる情報を提供するだけで後は、本人の能力や努力に任せるようになっているのが
ほとんどです。

そのために、そんなノウハウやテクニックを用いたとしても根本的な部分を把握できて
いないのでいつの間にか身についた営業手法にもどってしまい成果を上げることが
できないのです。

どんなに良質な情報でも自分で勝手に判断して取り入れるので、前後の営業手法が
今までの手法と同じであれば結果が変わることはないでしょう。

そこで、現在の営業手法が旧来の手法なのかを把握して自分のレベルに合わせて
必要な部分をとりいれて修正してゆくことが大事になってくるのです。

つまり、最初に教えてもらった方法とか、いつの間にか身についたやり方を尊重しながら
新たな手法を自分の納得できる部分だけを取り入れ、最終的にはストレスやプレッシャー
を感じる事のない自分だけのスタイルで成果の出せる「コツ」があればと考えました。

基本的なノウハウやテクニックとは違う、実践的な『営業レシピ』として完成させたのです。

***************************************************************************

営業レシピを取り入れてから、私は「営業」したことがありません。

周りの営業マンと同じような売るための営業のことです。

私は「売る」前に売れるための準備と売るための行動を取り入れ

既に結果はわかっていたので「営業」をする必要がありませんでした。


***************************************************************************

「営業レシピ」と名前をつけたのは料理のレシピと同じように、その通りに実行し行動すれば
自分の納得できる成果に近づくことができるからです。

料理のレシピは調味料を間違えたらその料理は失敗です。
料理の場合はその材料を捨てて新しい材料を揃えればまた作れますが
営業はそのように行きません。

営業として今までの知識や経験を捨てるわけにはいかないのです。
それも生かさなくてはいけないのです。

情報商材の価格について

海外とは違い情報についての認識が日本の場合はまだまだ薄いようです。
それは、情報は無料で手に入るとの意識があるからだと思います。

自分が知らない情報はたとえ古い情報でも価値があると勘違いしているのと
膨大な情報の中から比較できる情報を探すのは難しいからです。

無料の情報は本来皆が知っている情報と考え、価値が無いものと捉えるべきです。
だから、無料で公開するのです。

たとえ、古い情報でも現在でも十分に通用する情報はたくさんありますが
当然それを公開する側では、その価値を知っているので有料となります。

情報を販売する側はそのように調査をして自分の情報の価値を確認しているのです。

まったく根拠の無い有料販売は長続きしない事を知っているからです。
自分の販売する情報と同じような情報を比べ、内容までも確認しているはずです。

そのようにして情報販売している方は価格決定してるのです。

価格が高いから優秀な情報で、低いからダメ情報では無いんです。
そのように判断される方が多いようですが。

3万円の情報を一個買うのと1万円の情報を3個買うのではどちらが得だと考えますか。

たった1000円の本の3行の文章からヒントを得て仕事で数百万の利益を出したことがあります。

つまりどのような情報でも受ける側でその価値は決まるのです。

私は費やした時間と労力を考えれば、このレシピは数万円の価値があると思っています。
ですが「ローコスト・ハイクオリティー」を目指したので9、800円に設定したのです。

このレシピの内容が9、800円に相当するかどうかは、あなた次第なんです。

ただ、売るためのノウハウを文章にした内容とは違い、実際に実績の出せる
営業思考を取り入れた内容が凝縮されています。

でも、「情報を集めるだけ」の方、
「読むだけであれこれと考える方」には好まれる内容ではないと思います。

つまり、理屈が多く、行動が伴わない評論家タイプの方にはオススメできません。
行動(努力)しなければ9、800円以上の価値を見出すことができないのに
買って文句を言われても楽しくありません。

喜んで実行している方々に失礼なので、買わないでください。
(強い口調になってしまいましたが、本心です。)

自分でも実績を出した内容なので、当然自信があります。

その価値をわからない方には絶対買って欲しくありません。

同じ内容でも、必要なければゴミ扱いですが、
必要な方には宝の地図となるのです。

あなたの視点が変われば、全てが変わってきます。
営業が楽しくなったという声も、届いています。

もう一度言います。9、800円を生かすことも、無駄にすることも、あなた次第!
でも、実際にレシピ通りに営業をして結果を出している方もいらっしゃることは
紛れもない事実です。

現状から脱皮して、ストレスとプレッシャーを感じることなく自分のスタイルの営業をしたい
そう思われている方にとっては、9、800円の価値は、数十倍にも生かせるはずです。

***************************************************************************

なぜ、eブック版で出したかと言えば、1ページ、1ページが状況に応じたレシピとなっており
どのページから実行しても実際に直面している問題や悩みを自分で判断
解決できるように選択方式にしたかったからです。

営業手法を細部に分けて理解できるようにまとめてるのも特徴の一つです。

現在のセールスマン対する悪いイメージ(強引な営業)を払拭して
セールス自体を一つの高貴な仕事として世間に認めてもらいたいと願い
また、営業に携わる人たち全体の意識改革の一端となれば幸いと考えています。

相手を説得する事と自分がセールスする事には
大きな違いがあることを理解してください。


これからの次世代の知識で儲ける営業思考のレシピ一部となってます。

【 営業レシピ 】

  営業チック自分だけの営業手法を確立、身につけることができます。

  営業チック頭を下げる営業から脱皮し、ストレスのない営業となります。

  営業チック訓練や練習はいりません、そのままを実行して成果を出すだけです。

  営業チック相手に合わせるようなことはなく、自分が主導権を握ります。

  営業チックこちらの計画通りに商談を進めることが可能です。

  営業チッククロージングは元々ありません。

  営業チック相手を選ぶ基準を明確にして、相手に判断させます。

  営業チックノルマによるプレッシャーとはおさらばです。

  営業チックお客が進んでこちらによってきます。

  営業チックどの営業段階でもあっても取り入れて修正することができます。

  営業チック何よりも、実施すれば成果がついてきます。
    



***************************************************************************

思うような結果が出ていない方へ!

切羽詰まったときには、余裕がないので何をやっても中途半端になります。

そんな方は、営業の本来の目的を忘れて「目先の成果」に走りがちではないですか。

つまり、その内側にある部分がお客に伝わってしまうので失敗する事になります。

その部分とは、鏡を見てください。額に「契約」と書いていませんか。

そんな営業方法では3年持ちませんよ。

まずは、自分の営業方法が現在の主流の営業かどうか
確認する事をオススメします。


そのための資料も添付してあります。

比べてみることからはじめてください。

***************************************************************************

これから営業の世界に飛び込もうとしている方へ。

セールスマンは会社の誰よりも社会の変化やお客の変化をいち早く感知することが
できます。

セールス活動の中で社外にいくらでも貴重な人脈を形成できる立場にもあります。

変化を感知できるということは、先見性が身につくことです。つまりこれから市場が拡大
するであろう商品を選択して、人脈を生かしてセールスできるのです。他の業種ではで
きません。

セールスすることによる可能性は

1、自分の腕一つで自分の望む年収が狙えるということです。

  コミッションセールスの世界に飛び込んで自分の力をためす。
  これを人生の醍醐味と言わないで何と言えばいいのでょう。

2、将来、自分が会社を起し事業に取り組む人生の最短距離にいるということ。

  事業をスタートしてもセールスの能力がなければ業績を上げることはできません。
  セールスの経験があれば必ず業績をあげ、会社を成長させることができるはずです。

3、会社のトッップマネージメントになる。

  セールスで実績を出し、社外に人脈も豊富で、社会の変化に敏感に対応することが
  できるならば、社内の経営陣に頼らないわけがありません。

セールスという仕事はこのようにあなたの可能性を見出すことができる職業なんだ。

これからの人生を考えても営業手法を覚えておく事は必要なことなことです。

***************************************************************************

この営業の秘訣は自分スタイルの基本であり、何年にもわたり活用できます。

きっと購入後、eブックを読まれた方は、すぐに実行する事でしょう。

順番はありませんから、現在、自分に必要なレシピから実行すればいいんです。

そして、着実に身に着けてください。

一度確立すれば、回りの環境が変化してもあなた自身が変わらない限り
レシピを使うごとにあなたの営業手法に磨きがかかり、自分の思う結果がついてきます。

もしも、自分の思うような結果にならない場合は「目標」や「ノルマ」を手放してください。

「目先の利益」をお追い求めると「目先の利益」は逃げて行きます。

目の前の相手のことだけを考えて、相手に情熱を持って興味を示す事がレシピの鍵です。

何もしなければ【今までと同じ】成果に満足するしかありませんね。

厳しいようですが「契約」しなければ、1ヶ月何もしなかったのと同じです。

すぐに実行して皆がうらやむ成果を手にしてください。



本書で私があなたにお伝えしたいことは、営業の秘訣です。

誰もが実行可能な
ポイントを押さえた秘訣だと思います。

自分の納得できるレシピから実行してください。

多少の営業経験がある方のために、無駄な説明は省いています。

そのため、要点をまとめ上げました。

なぜなら、無意味なデータやノウハウは忙しい営業マンには時間がもったいないので・・・・。
最も必要な部分のみを集約して、即効で効果的に営業をしてもらう事を目的としています。


=★= 購 入 者 の 声 =★=

『すごい商材を書かれましたね!
メルマガはいつも拝見しており大変参考にしておりましたが
今回は商材を購入させていただきました。

この商材には、明確な「考え方」が書かれており、
実践的なスキルについても解説してあり、すぐ試してみることができます。

効果があるかどうかがわかりにくい心理テクニックや、
お客様を負の感情に追い込むテクニックではなく
本当の意味での「ノウハウ」だと思います。

「言われてみれば『なるほど』だけど、言われて初めてわかる。」
という気づきが多く、お得感のある内容だと思います。』

  ****************************************************************

『営業のノウハウってなかなか文章にするのって難しいのに・・・!

私も営業ノウハウは書いたりしますが
実際には重ねてきた経験であったり感覚が重要視される部分が多い気がします。

その中で、具体的に書かれていて読んでいて納得できる部分が多く
直ぐに取り掛かれる内容が凄いと思います。

営業のノウハウは幅広く応用ができるので皆さんに知ってほしい内容ですね。

結局は本質は一緒だと思います。
有益なノウハウを有難うございます。』

  ****************************************************************

『読んだ後、とても感動しました。

私は、飛び込み営業で嫌なほど苦労してきました。

営業は相手があることなので、
そのままでは使えないんじゃないか?と思って
いましたが読むと、

相手の心理状態や状況を
上手く活用して実践できるテクニックが書かれていました。

これは、はっきりいって使えます!

自分なりの活用法で応用していけば
例え、飛び込み営業だけでなく他でも活用できるでしょう。

もっと早くに、このE-BOOKを手にしたかったです!』

***個人情報保護のためにメールの一部のみ公開しています。***




セールスに成功するコツを発見できる
「 自分スタイル・営業レシピ 」



このe-bookは、1ヶ月で実績のだせる営業に育てた
実践体験を元にした内容であり自分もこの秘訣でストレスのない自分スタイルの営業で実績を残す事が出来た経験だからこそあなたに自信を持ってお勧めできるノウハウです

このe-book
「自分スタイル・営業レシピは、現在の営業手法でこの先も成果が続くのかと悩んでいるあなたのお役にたてるようにまとめたものです。

現在の営業思考(古い営業手法)を根底からひっくり返す内容となっています。

今のままの営業手法で今後の実績も大丈夫ならば無理しないでください。

これは
自分に対する投資であるがゆえに、決定についても「自己責任」です。

あなたがストレスやプレッシャーのない自分らしい営業をしたいと考えたとき
このサイトをもう1度、思い出してください



無料レポート
【自分スタイル・営業レシピ・・・達成率120%の営業思考】
こちら請求できます
( pdf ファイルを使用しています 。 acrobat reader をダウンロードしてから請求してください。



 
営業レシピ表紙


商材内容
【「自分スタイル」・営業レシピ・・・達成率120%の営業思考】
 【旧来の営業手法チェック】【これから使える営業思考13選】


価格 9、800円
(税込)

PDFファイル A4 95ページ

お申込みはココをクリック



営業レシピカード

カード決済と口座振込みのいづれかでご購入できます。

24時間以内にデーター送信しますが、手作業なので
少し時間がかかる場合もございます。

冊子版で郵送を希望される方は下記メールアドレスに、件名「郵送希望」と題し
住所、氏名、電話番号を送ってから申し込みをしてください。
送料は別途500円かかりますので注意してください。
onewaythink@yahoo.co.jp

尚、ご登録いただいた個人情報は、法律により要求された場合
あるいは当方の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き
ご本人の許可なく第三者に開示することはございませんので
どうぞご安心下さい


特商法上の表記

お問い合わせ

自分スタイル・営業レシピ 
お問い合わせ
onewaythink@yahoo.co.jp


営業情報活用法ブログ

HOMEプロフィールメルマガ特商法上の表記リンク集
■メルマガ
『自分スタイル
    営業レシピ』
(id:0000155322)

読者登録フォーム

メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム          
まぐまぐ


■ブログ。
 
営業に関する情報を発信している方は
失敗に失敗を重ね
売るための
アイディアを
ノウハウ
として確立したのです

それを、自分の営業にリンクさせて素直に
活用することが営業で成功できる。

営業系で使える情報を発信している
ブログです。

営業情報活用法

■無料営業思考レシピ
無料レポート
自分スタイル・営業レシピ・・達成率120%の営業思考は

こちらからダウンロードできます。

( pdf ファイルを使用しています 。 acrobat reader をダウンロードしてから請求してください。



自分スタイル・営業レシピ (TOP)
copyright(c) 2007 miraikigyo.com all rights reserved